single_post_title()
お知らせ
2021.03.10

おうちDEストレッチ 腰まわり編

おうちDEストレッチ
~~腰まわりをほぐそう~~
こんにちは(^O^)
コロナ禍での運動不足解消のため、お家で出来る簡単なストレッチを紹介してる、おうちDEストレッチ!
第2回目は腰痛予防のストレッチです。
重い物を持つ時、長い時間座っていて立ち上がる時などに腰に痛みを感じたことはありませんか?
ちょっとしたコツと日頃からのストレッチで腰痛予防になりますよ
⚠️ストレッチをする際の注意点
・反動をつけない
・呼吸をとめない
・痛みがあったら無理をしない
上記を意識してやってみてください♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〈腰を捻る〉
①背筋を伸ばして椅子に座ります。
↓↓↓↓
②背筋を伸ばしたまま、右にゆっくりと捻り、呼吸をしながら10秒程度キープします。
ゆっくり息を吐きながら戻しましょう。
椅子に背もたれがある場合は両手で掴むとキープしやすいですよ!
↓↓↓↓
③反対側(左)も同様に行なってみましょう。
〈腸腰筋を伸ばす〉
①まずテーブルに両手をつき足を前後に大きく開きます。
↓↓↓↓
②前の足に体重を乗せて、後ろ足をゆっくり後ろにスライドさせていきます。
痛気持ちいい所で10秒程度キープしましょう。
股関節付近が伸びているのを感じたら正解です!
↓↓↓↓
③同様に反対側も行ってみましょう(^^)
☻豆知識☻
腸腰筋とは…
腸腰筋は上半身と下半身を繋げている大切な筋肉です。デスクワークなどで座っていることが多くなると腸腰筋が縮んだまま固まってしまい背筋を伸ばす時に痛みを生じる恐れがあります。
固まった筋肉をストレッチでほぐしてあげましょう♪
★重い物を持つ時のコツ★
重い物を持つ時、大抵の人は腰を曲げて持ち上げようとします。
そうすると、腰に負担がかかり痛める原因になってしまうのです。
どうしたら痛めないのか……
それは、を曲げるのではなく、を曲げることです!!
立ち上がる時に膝を意識するだけで、腰への負担が軽減され痛める心配も減らすことができます。
ちょっとしたコツで怪我の予防になります!ぜひ、お試しあれ( ^_^)v
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
運動不足になると…
筋力低下→良い姿勢をキープ出来なくなる
血行不良→むくみやつる原因になる
免疫力低下→ウイルスへの感染リスクが上がる
でも、運動と言っても何をしたらいいか分からないですよね。
そんな時はおうちDEストレッチ!
空いた時間にぜひ、実践してみてください( •̀ᴗ•́ )/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みゆき鍼灸整骨院

平日 9:3013:3015:3019:30

土曜 9:0016:00

(受付終了30分前)

休診日:日曜のみ(祝日も通常通り診療中)

神奈川県川崎市幸区下平間3401

TEL:044-201-1521

肩こり、眼精疲労、冷え性、ギックリ腰、神経痛、手足の痛み、関節痛、膝の痛み、外反母趾矯正、頭痛、腰痛、首痛、膝痛、交通事故治療、むち打ち症、 スポーツ外傷、スポーツ障害、交通事故の後遺症、骨盤の歪み、背骨の歪み、五十肩、四十肩、腰の痛み、外反母趾、スポーツマッサージ、慢性疾患、打撲、骨折 、脱臼、挫傷、捻挫、骨盤矯正、背骨矯正、猫背矯正、しびれ、巻き肩、反り腰、吐き気

Web予約はこちら
LINE予約はこちら
ページの先頭へ