single_post_title()
お知らせ
2020.08.07

肩こり解消ストレッチ 

こんにちは!みゆき鍼灸整骨院です。

 

今ほとんどの方がお悩みの肩こりですが、どいうふうにケアすればよいか知っていますか?

 

今回から肩こりについてのセルフメンテナンスをご紹介します。

 

肩こりの悩みで最も多い部分が下記の画像の部分です。

 

 

 

 

緑色で囲った肩こり最も硬くなりやすい僧帽筋という筋肉になります。

 

この僧帽筋が硬くなると、肩こり、頭痛、ひどい方は吐き気を誘発することがあります。

 

特にデスクワークでのパソコン作業では、この筋肉が無意識に力が入り、硬くなっていることがあります。

 

そのまま筋肉に負担をかけたまま放置すると、上であげた様々な症状を引き起こします。

 

そうならない為のメンテナンス方法をご紹介します。

 

まずは、鏡の前で自分がどちらの肩が上がっているか見てみましょう。

 

下記の写真の場合だと右肩が左肩より上がっています。

 

上がっている方が右肩の僧帽筋が硬くなってことが多いです。

 

この場合は、右肩方をメインにケアをするとより効果的です。

 

 

 

 

これから実際のメンテナンス方法をお伝えします。

 

〈右側を伸ばす場合〉

 

①立った状態で行います。

 

②首を左側に傾けます。

 

③右手首を左手掴み写真の下の↓の方向へ引っ張ります。

 

④40秒~1分程伸ばしていきます。

 

⑤終わった後に自分で鏡を見て肩が下がったかどうか確認してみましょう。

 

⑥終わった後、変化が出ていればセルフケア成功です。

 

⑦反対側も同様に行います。

 

 

 

肩こり、吐き気、頭痛、前屈時の腰痛にもオススメです。

 

是非変化をお確かめ下さい!!

 

―――――――――――――――――――――――――

みゆき鍼灸整骨院

平日 9:013:015:0~20:0

土曜 9:001:00

(受付終了30分前)

休診日:日曜のみ(祝日も通常通り診療中)

神奈川県川崎市幸区下平間3401

TEL:044-201-1521

クレジットカード・電子マネー・PayPay決済対応しております!

肩こり、眼精疲労、冷え性、ギックリ腰、神経痛、手足の痛み、関節痛、膝の痛み、外反母趾矯正、頭痛、腰痛、首痛、膝痛、交通事故治療、むち打ち症、 スポーツ外傷、スポーツ障害、交通事故の後遺症、骨盤の歪み、背骨の歪み、五十肩、四十肩、腰の痛み、外反母趾、スポーツマッサージ、慢性疾患、打撲、骨折 、脱臼、挫傷、捻挫、骨盤矯正、背骨矯正、猫背矯正、しびれ

反り腰、巻き肩、吐き気

川崎市幸区(遠藤町、大宮町、小倉、鹿島田、河原町、北加瀬、小向町、小向東芝町、小向仲野町、小向西町、紺屋町、幸町、下平間、新小倉、新川崎、新塚越、 神明町、塚越、戸手、戸手本町、中幸町、東小倉、東古市場、古市場、古川町、堀川町、南加瀬、南幸町、都町、矢上、柳町)
幸区のほかにも川崎市(中原区、川崎区、高津区)の方もお気軽にご来院ください。

 

 

Web予約はこちら
LINE予約はこちら
ページの先頭へ