single_post_title()
豆知識
2018.08.13

膝の痛みの原因は、お尻の筋肉にある!?

こんにちは!みゆき鍼灸整骨院です。

 

今回は膝の痛みについてです。

 

膝の痛みがある時、痛みを作り出してる原因はお尻の筋肉にある事があります。

 

 

上記の写真に青色になっているのが、「大殿筋」というお尻の筋肉です。

 

教科書的には殿筋粗面という股関節の下外側に付着しますが実は、骨盤の横からついている「腸脛靭帯」という靭帯を介して膝まで伸びています。

 

 

↑これが腸脛靭帯です。

 

お尻の筋肉は歩いたり、立ち上がったりする時などに身体を支える役割がありますが、実は膝にも関与しています。

 

お尻の筋肉は分厚く強力な筋肉です。

 

この筋肉が硬くなってしまうと、身体を支えられず膝に悪影響及ぼします。

 

長く悪影響を及ぼすと膝痛を引き起こします。

 

お尻のストレッチするだけでも膝の痛みが減ることがあります。

 

お手軽に出来るストレッチをご紹介します!

 

 

     

片足をもう一方の脚の膝の上に乗せ前屈みになります。

これでお尻の周りが伸ばされている感じまたは効く感じがあればOKです!!

伸ばされる感じがなければ、床に座ってやってみて下さい!

 

膝が痛いのになんでお尻?っと思うかもしれません!

 

ですが、慢性的に続く痛みほど痛い所に原因がない事が多いです!!

 

もちろんお尻のストレッチをすれば100%治るとは言い切れませんが

 

膝の痛みがある人のほとんどに少なからず原因がお尻にあります。

 

膝の痛み以外にもお尻の筋肉が硬いと腰痛や背部痛にも影響があります。

 

お尻は身体を支えるいわば土台の一部です。

 

お尻の筋肉を柔らかくして膝痛を改善しましょう!!

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――

みゆき鍼灸整骨院

平日 9:3013:3015:3019:30

土曜 9:0016:00

(受付終了30分前)

休診日:日曜のみ(祝日も通常通り診療中)

神奈川県川崎市幸区下平間3401

TEL:044-201-1521

 

肩こり、眼精疲労、冷え性、ギックリ腰、神経痛、手足の痛み、関節痛、膝の痛み、外反母趾矯正、頭痛、腰痛、首痛、膝痛、交通事故治療、むち打ち症、 スポーツ外傷、スポーツ障害、交通事故の後遺症、骨盤の歪み、背骨の歪み、五十肩、四十肩、腰の痛み、外反母趾、スポーツマッサージ、慢性疾患、打撲、骨折 、脱臼、挫傷、捻挫、骨盤矯正、背骨矯正、猫背矯正、しびれ

 

川崎市幸区(遠藤町、大宮町、小倉、鹿島田、河原町、北加瀬、小向町、小向東芝町、小向仲野町、小向西町、紺屋町、幸町、下平間、新小倉、新川崎、新塚越、 神明町、塚越、戸手、戸手本町、中幸町、東小倉、東古市場、古市場、古川町、堀川町、南加瀬、南幸町、都町、矢上、柳町)
幸区のほかにも川崎市中原区、川崎区、高津区の方もお気軽にご来院ください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Web予約はこちら
LINE予約はこちら
ページの先頭へ